シゴトを知るワタシのイチニチ・ボクのコダワリ

ネオ倶楽部のスタッフのイチニチや、コダワリを追ってみました!!

合宿班 主任与那嶺葵

福岡という土地柄も、会社を選ぶ要素で考えていました。

出身は沖縄です。
宮崎の大学を卒業して、福岡に就職を決めました。

ネオ倶楽部に就職を決めた理由は、二つあって。
一つは、福岡で就職したかったからと、学生さんと関わり合いになれるやりがいがある仕事だと思ったので。

沖縄出身で、宮崎の大学を卒業しました。
どっちも、田舎なので、就職は都会に出たかったんですけど、東京や大阪はちょっと違うなと思ってました。
都会すぎると逆に不便だし、福岡は、ちょっと足を伸ばせば自然もあるし、空港も街から近いから、地下鉄一本で行けますよね。ご飯も美味しいし。
沖縄に帰るのにすごく便利そうなので、やはり福岡かなと思ってました。
住んでみると、本当に住みやすくって正解です。

後輩たちとの人生と関わり合いを持ちたいという気持ちはどこから来てるのでしょう?

その、あと一つの理由、学生さんの人生と関わりたいと思った理由なんですが。
本当は、私は先生になりたかったんです。

学生時代、野球部のマネージャーをやってました。
その顧問の先生と人生相談みたいな会話をするのが好きで、そういった人になりたいと思ってたんです。
卒業する時に、なんだか、先生にはなれないけれど、学生さんの相談に乗れるかもと思って。
それは会社説明会の時に聞いてとても魅力的な部分でした。

学生さんとの関わるお仕事は楽しいですか?思ったより大変でしたか?

入ってみて、いろいろ苦しかったこともあったんですが助けられたのは同期の仲間です。
合宿班の岡村くん、大会班の園田さん、大阪営業所の寺川さん、この同期とはずっといい関係です。
良いことも、悪いことも何でも話せます。
それがなかったら、続けることが苦痛だったと思います。

あと、先輩ですね。
実際に、仕事がつらくて病みそうになったこともあったんですが、同期と、先輩が本当によくしてくださって、私のことで社内で対立した時に、泣きながら話をしてくれたみたいです。
後から他の方から伺った話なんですけど。本当に感謝です。その先輩は、結婚されてお子さんを出産されて、お休みされてるんですが、また、戻ってこられるのが楽しみです。

旅行の仕事は、どのようなお仕事ですか?

旅行の仕事は、意外と大変な部分もありますね。
思ったよりも、派手では無いです。
実際の作業は、いろいろなところへ添乗で行ける、という部分に脚光が当たりそうなのですが、
そういった部分は、本当にお仕事で見えている一角でしか無いので。

旅行のお仕事は、比較的、地味な仕事が多いですよ。
学生さんの要望に合わせて、工程を組んだり書類作成をしたり。
各担当大学へ行って、学生さんと旅行のニーズが無いかお話をしたり。
旅行が好きなひとでなければ、なかなか難しいお仕事だなと思います。

今後の目標は?

印象に残っているお仕事はありますか?嬉しかったことなど。

そんな中でも、印象に残ってるのは、やはり学生のお客様との出会いです。
私は、今まですごく学生さんに助けられた部分が大きいと思っています。
本当に、繰り返し旅行のご依頼をいただける学生さんも多いのですが、その学生さんが、与那嶺さんのお仕事の成績になるなら、合宿へ行くサークルの友達を紹介しますって言ってくれて、団体さんを連れてきてくださいました。
その学生さんは、彼女さんとのご旅行も頼んでくださいます。そういったお客様と出会えることは、本当に多くないので、とても嬉しい反面、もっとお返しをしないととも思います。

ご紹介をいただくのは、本当にありがたいです。
紹介していただける信頼関係を、もっと作っていくことが必要だと思っています。

今後の目標は?

また、今後は、社会人の方々とのお仕事もしてみたいと思っています。
どうしても、学生さんを中心に旅行をご提供させていただいていたので、興味があります。

求人採用のエントリーはこちら

求人採用/エントリー