シゴトを知るワタシのイチニチ・ボクのコダワリ

ネオ倶楽部のスタッフのイチニチや、コダワリを追ってみました!!

最初から興味があったわけではない旅行の世界。

嘘をつかなくていい、着飾らなくていい仕事を選びたいと思っていたんです。

旅行事業部桑野里桜菜

最初から興味があったわけではない旅行の世界。

実は、申し訳ないとは思うんですが…。
最初から、旅行会社を目指して就活をしていたわけではないんです。

営業職は、希望の職種から外していて…。
私はうそをつけないので…。
だから、嘘をつかなくていい、着飾らなくていい仕事を選びたいと思っていたんです。

最初は事務系の求人を探して受けていました。
条件としては『福岡勤務』『土日お休み』『お給料が高い』生活のバランスをしっかりと取れるところに行きたいと思っていたんですね。
そういった企業は一部上場企業で、とても競争率が高くって。

なぜそんな職種を選ぼうとしていたかというと。
卒業を前にして、自分には、ふと、やりたいことが何もなかったことに気づいたんです。
だから、せめて良い環境で、安定した企業の事務職を第一候補に据えて就職活動を行なっていました。

でも、エントリーシートでさえ通りませんでしたね。
学生時代は、人をまとめる方で、人との繋がりを重視して学生時代を過ごしてきたのに、いきなり、内勤の事務のお仕事を希望してて、競争率が高い企業を選んで応募していたので…。
なかなか上手くいかない時期が沢山ありました。

どちらかといえば、リーダーをやったり、人と関わることが大好きだった経歴と、事務職という希望の職種の一貫性がなくて、振り返ってみたら当然かなと思っています。

20社、企業の選考から落ちてみて、本当に自分がしたい仕事ってなんだろうって考えてみたんです。

なぜ、この会社?ってよく聞かれます。ネオ倶楽部を選んだ理由。

真剣に自分の働き方を考えた時に、人と関わることが好きなのに、そのことを真剣に考えずに就活をしていたな…ということに気づいてしまって。

心機一転、仕切り直して、様々な人とお会いすることが多い営業職を考慮に入れて探してみたんです…。何社か受けて手応えを感じつつ、もちろん、数社の内定をいただきました。
そして、受かった中の会社の中から、ネオ倶楽部を選びました。

面接の時、たくさん会社のことを話すことができて、自分の質問にもしっかりと答えてくれる先輩だったので、すごく印象が良かったのを覚えています。みんな優しそうで、その中で面接してくださった岡村さんは、今の直属の上司です。

何よりも、岡村さんは、私が悩んだ時にも、的確にアドバイスをくれます。

実は、岡村さんの他にも、尊敬する先輩が、二人います。
やはり目指したい人は、どうしても女性になるんですけどね。。。笑

一人はお二人のお子さんを育てながら働いていらっしゃる船津丸さん。

船津丸さんは大好きです!憧れです!入社前に、アルバイトで来てた時も、とっても優しく教えてもらえました。こんな女性になりたい!とその時から思ってます。お仕事をこなすスピードも速いし、子供を育てながら、バリバリ仕事をこなす、優しいし、すごくかっこいい人です!憧れます!

あと一人は、三浦さん。
所属している部署はちがうんですけど、悩み事をなんでも聞いてもらえる先輩です。
実は、私とよく似てると思うんですけど…。
超ポジティブ!そんな感じの三浦さんには、とても親しみを感じます。

船津丸さんは憧れで、三浦さんはお姉さんみたい。
今は、そんな先輩がいるこの会社が、すごく楽しいです!!

学生のお客様と楽しく打合せが出来て、感謝の言葉を頂けたときはとてもやりがいを感じています。

今の目標って?

数字の見方、予算の立て方、達成の仕方が、とても気になります!

今まで、数字とかを気にしたことはなかったんですけど、経営指針書に書いてある数字とか、自分がお客様から頂いたお仕事の数とか…数字はとても気にするようになりました。
成果として、いちばん自分の成長が見える部分なので、大事に考えていきたいです。
それが、社会人としてきちんとしていくことだという気がしています。

そして、やはり、同期の成果や数字も気になりますよね…。
私は負けず嫌いなので、自分が達成したい予算、数字は、比較するものがなくって、同期の高木くんの数字と競うようにしてました。
ネオ倶楽部は、PCで各個人がとってきた数字が見られるようになっているので、勝ってる!負けてる…と、高木くんの数字をこっそりみてます。

やっぱり、負けたくはないですね…。スタートが一緒の同期には!

今自分に足りないところって、どこでしょう?

今足りないところは、社会に出た時に、きちんとしたマナーであったり、提案であったりができること。

それと…やっぱり一番は、予算を気にして達成すること。
これは、入社当時から役員の人と話していました。

話していたと言っても…。
実はその時は、実感としてよくわからなかったのです。
今になって、あのことは、このことを話していらっしゃったんだなと思います。
よくわかってなかったですねぇ…。

だから、とにかく、達成のためにも、動き続けます!
例えば…。
とにかく営業に出かけて行って、たくさんのお客様とお話をして、情報収拾をすることを心がけています。
そうやって、ご紹介や、飛び込み営業でお会いした方々。
お知り合いになれた新規のお客様からお仕事をいただけると最高に嬉しいです!

私の社会人としての憧れは、お客様から、「桑野さんにお願いします!」ってはっきり名指しで言ってもらえるような頼れる社会人になることなので!

もっと、しっかりした社会人になりたいです!

内勤の会社を選んでたときと、営業をやってる今と、どっちが楽しいでしょう?

今ですね!
人と会うのは、やっぱり好きです。
もっと、しっかりした社会人になりたいです!
就活してた頃は、9:00から17:00くらいの内勤の勤務時間で…と考えてましたけど、その時間、すごく退屈してたと思います…。

もともと、アクティブな方だったので…。
本当に、今、すごく楽しいです。

礼儀正しくて、マナーが身についていて。
本当の社会人の方々と確りとコミュニケーションをとれて、お役に立てるようになりたいです。

最初のお客様は、きちんとご提案できました?

どうでしょうか…。
最初のお仕事をいただいたときは、本当に緊張しました!

でも、やはり、私は新人なので、知識が足りないのも知ってますし…。
お客様に、頼りないと思われるのは嫌ですし。
でも、私の部署の先輩、吉田さんが隣に座っていてくれて、言葉が足らないところは、お話が終わる間際に、「最後に、桑野の話の補足なんですけど…」って助けてもらいました。
本当にありがたかったし、今、一人で営業に行けるようになったのも、サポートしてくださったいろいろな先輩のおかげです。

これからも、学生の皆さんに喜んでもらえるような提案ができるように、社会人としての能力を高めていきたいと思っています。

求人採用のエントリーはこちら

求人採用/エントリー